スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

給料に代わる保障が家族生活保障保険。稼ぎ頭の世帯主が高度障害時も保障

給料に代わる保障が家族生活保障保険です。

昔は、稼ぎ頭の世帯主が高度障害時や死亡しても給料の保障になるような保険はありませんでした。
世帯主が高度障害や死亡するのに備えて、数千万から数億円が一気に支払われる、定期死亡保険に入るのが基本でしたが、最近は違います。

最近だと、家族生活保障保険というものがあります。
世帯主に万一の事があった場合に、残された遺族の生活を保障する事が目的の保険を家族生活保障保険と呼びます。
保険金の支払われ方は、毎月の給料のように最初に定めておいた月額の保険金額が支払われます。
月20万円の契約をした場合は、毎月保険期間終了まで、20万円が家族に支払われます。

ポイントは、世帯主死亡時だけでなく、高度障害時でも保障する点です。
この保険に入っておけば確実に家族の生活は守れるでしょう。
私のオススメの保険です。

保険そのものは、掛け捨てタイプなので保険料はビックリするほど安いです。
通常の定期保険の保険料も保障期間が限定される関係で安いですが、それ以上に安いのが家族生活保障保険です。
無駄の無い保険がお求めなら、家族生活保障保険が良いでしょう。

保険期間も末の子供さんが就職するまでに設定したりかなり自由が効きます。

保険見直し相談保険見直し保険相談保険ブログ医療保険見直し生命保険見直し

ローンを組む時には、そのローンでどれだけの支払い利息が発生するのかを見る事が大事です。
一般の方にローンの返済額は「支出」であり、費用の発生と負債の減少であるという意識がありません。
とりあえず、今支払えているならOKという感覚があるみたいですが、経営の視点でみると駄目です、それでは。
返済金額は、必ず「費用」と「負債の減少」「資産の減少」にわけてお金の動きを追う事です。
常に収益の範囲内で費用を出す事を癖づける必要があります。
もし、収益を超える費用を出しているなら、いずれ必ず大きな問題に発展するでしょう。
そうならないためにも、収益ー費用=利益となるような返済金額になるよう調整しましょう。
キャッシングとは
低金利ローン

傘寿祝いの傘寿は、人の字を取り去ると八と十が残ります。
そこから八十となり、八十歳の祝いを指す言葉として使われます。
古希は、70歳の祝いですが、古き昔は70歳まで生きた人が少なかった(=希)ため、70歳に古希という言葉が当てられたのだと思います。
贈り物なら
傘寿祝い
古希祝い
還暦祝いプレゼント
結婚祝い


スポンサーサイト
メインサイト
トンちゃんのメインホームページはこちら
 
>> SEO対策とは! <<
 
格安のSEO対策企業
SEOサービス:
貴URLの検索上位表示、中小検索エンジン登録代行、SEO対策のコンサルティング、バックリンク獲得代行
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
RSSリンクの表示
おすすめ
ペニーオークション安
ipad 価格値
液晶テレビ比較で
 
不動産投資物
中古一戸建て敷
恵比寿賃貸建
 
ままごとキッチン玩
 
集客方法売
繁盛店大
メール配信システム送
 
帽子通販購
ハット通販入
キャスケット通販取
 
横浜賃貸マンション屋
横浜賃貸建
藤沢賃貸ー
 
加齢臭対策事
加齢臭石鹸清
加齢臭消
 
特許出願費用代
特許事務所弁
特許申請方法登
 
特許出願流れ録
弁理士ブログ士
特許事務所東京新
 
悟り地
悟りを開く境
ニサルガダッタ・マハラジ瞑
 
防鳥対策害
鳥害対策防
鳥よけ除
 
岩手土産県
岩手名物
いい日
宝塚歌劇団星
 
バスローブ通販風
ルームウェア衣
パジャマ通販就
 
お金を借りる方
即日融資行
おまとめローン一
 
米寿祝い年
喜寿祝い齢
還暦祝い退
 
結婚祝いプレゼント姻
誕生日プレゼント喜
出産内祝い赤
 
光話
フレッツ光現金戻
フレッツ光キャッシュバック金
 
ウェディング二次会祝
ウェディングBGM楽
パーティー企画曲
 
SEO業者強
ホームページ制作格安Web
SEOサービス比
 
Yahoo SEO業
検索上位表示者
被リンク代
 
SEO激安超
SEOキーワード方
Google SEO業
 
SEO料金定
SEO費用低
SEO会社業
 
SEOブログ海
SEO実績果
上位表示者
 
生命保険見直し亡
医療保険見直し院
保険ブログ情
 
保険見直し相談料
保険相談無
保険見直し較
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。